親の健康

タキミカ体操の瀧島未香さんプロフィールと高齢者向けトレーニング法・食生活を紹介!

日本最高齢フィットネスインストラクターでタキミカ体操の考案者の瀧島未香さん!65歳からトレーニングを始め、89歳現役のインストラクター!

テレビや雑誌に引っ張りだこな「タキミカさん」

日テレのカラダウィークで紹介されていたので、私も興味をもち、高齢の両親にも教えてあげました。

両親と同年代以上の年齢なのに、パワフルで観ていて元気をもらえるタキミカさんに刺激を受け、さっそく食事や体操を始めてみよう!と意気込んでいましたよ。

今回は、日本最高齢89歳の現役インストラクターのタキミカさんのプロフィール・タキミカ体操法・トレーニング法・食生活を詳しくご紹介します!

タキミカさんのプロフィール

  • 本名:瀧島未香
  • 身長:150cm
  • 生年月日:1931年
  • トレーニング歴:65歳~
  • インストラクター歴:2年
  • きっかけ:家族の「太ったね」の一言
  • ダイエット:-15kg
  • 目標:このカラダで100歳になること
  • モットー:「できないことはない」
  • 健康の秘訣:食べたら運動すること

タキミカさんがトレーニングを始めたのは65歳。ご家族の「太ったね」の一言。運動未経験だったのですが、ご主人が探してくれたフィットネスクラブに入会し、毎日ジムに通って『筋トレ・エアロビ・水泳』などで、5年間でマイナス15キロに成功しました。

ダイエットに飽き足らず、「ヨガでカラダがぐらつくのは体感が弱いんだ」と考えパーソナルトレーナーをつけ体感を意識したトレーニングを始めたそうです。

ジムに通っている間に、他のお客さんにもアドバイスができるほどに。そこに目をつけたトレーナーさんがインストラクター話を持ち掛けたのが、最高齢インストラクター誕生の軌跡なんだそうです。

ばぁば
ばぁば
あそこまでできなくても、高齢者にもできるトレーニングはないのかね?
ママ
ママ
タキミカさんが考案したタキミカ体操があるそうですよ!

タキミカ体操って?

高齢になってもいつまでもシャキッと歩くために考案されたのが『タキミカ体操』。

背骨・肩甲骨・股関節の3点がいつまでも自分の足で歩くポイント。タキミカ体操はこの3点だけはやろう!という思いで考え出されました。

タキミカ体操には難易度の高い若い人向けの体操もありますが、今回は高齢者が始めやすい体操を集めてご紹介します。

①股関節・肩甲骨

股関節と肩甲骨を伸ばして可動域を広げる体操です。

両足をできるだけひろげて、膝に手を添えます。添えた腕はできるだけ伸ばしたままで。肩を斜め前に入れ込み肩甲骨を伸ばします。無理のないように左右交互にできる回数行いましょう。

②肩甲骨

腕をねじり肩甲骨を動かす体操です。

足を肩幅に広げて立ち、腕を真横に伸ばします。右手は手の平を上に、左手は手の平を下に向け。両手を交互に行うことで肩がねじれ、肩甲骨の体操になります。

③股関節

お尻で歩いて股関節を柔らかくする体操です。

足を前に揃えて座り、腕を動かしながら前へ進みます。その時両足伸ばしたままです。前へ進んだら次は後ろへ戻ります。股関節の動きもなめらかになり筋肉強化にもなる体操です。

④背骨

前後にたわまなくなっている背骨を調整する体操です。

床に両手をついてあごを引きながら背骨と腰を丸めてキープします。ヨガでいうチャイルドポーズです。あごをあげながら背中、腰を反ります。無理のない角度で行うことが大事です。

タキミカさんのトレーニング法

タキミカさんは週に2~3回ジムでトレーニングをしています。ただ普通の高齢者がジムに通うのはちょっと大変ですよね。

こちらでは、日常生活で取り入れられるトレーニング法をご紹介します。

1日1万5千歩、歩く

毎朝4時半に起床して、朝起きたらまずは自宅の周りをウォーキングとランニングしているそうです。2時間くらいかけて回り、最後の1キロは後ろ向きで歩くトレーニング法も取り入れられています。

つねに背筋を伸ばしている

家にいるときはほとんど家事でカラダを動かしているそうです。座る時も常に背筋を伸ばしています。テレビを観る時もソファに浅く腰かけて背筋を意識しているそうです。

ジムまで自転車で30分かけて通う

週に2~3回ジムに通われているタキミカさん。ジムまでの道のりを30分かけて自転車で通われているそうです。往復1時間!いい運動になりますね。

腹式呼吸と胸式呼吸

ヨガでも取りれられているお腹で呼吸する「腹式呼吸」と鼻から吸い胸で呼吸をする「胸式呼吸」を取り入れて、自律神経を整えてリラックスし、カラダの疲れをほぐしているそうです。

足裏マッサージ

足の裏にはツボが多いので、お風呂の中でマッサージをするのが習慣だそうです。また、足を刺激し転倒防止に備えているようです。

タキミカさんの食生活

体操・トレーニングと合わせて気になるのが、「食生活」です。

89歳の今でもすべて自分の歯!高齢な親を持つあなたならこの素晴らしさがよくわかると思います。

食事制限はせず、食事の内容に気を付ける食生活を送っています。

毎食欠かせないのが『発酵食品』納豆・味噌を使い野菜とタンパク質をバランスよく摂取しています。

晩酌も楽しんでいるそうですよ。

  • 朝食:納豆2パック・生卵・自家製ぬか漬け・キムチ・海苔・具だくさんの味噌汁・玄米
  • 昼食:パンと野菜ジュース。またはバナナとヤクルトなど。動けなくなるので軽めに摂る
  • 夕食:肉料理・自家製漬物・具だくさん味噌汁・玄米・晩酌・無調整豆乳(デザート)

時間がある時はまとめて常備菜を作って、運動する時間を確保されています。私たち主婦と同じですね~♪

タキミカさんのまとめ

年齢はただの数字!何かを始めるのに遅すぎることはない!

とテレビでお話しされていたのが印象的でした。

ママ
ママ
こんなおばあちゃんがいるんだよ~。まだまだ負けてられないね~

両親とそんな話をしました。

ばぁば
ばぁば
タキミカさんのマネしてできることはやってみようかね!高齢者に優しいタキミカ体操はおじいちゃんと一緒に続けられそうじゃね♪

我が家のおばあちゃん・おじいちゃんにもいい刺激になったようです。

すべてマネする事は難しいですが、自身と同年代もしくは年上のおばあちゃんが頑張っている姿は高齢者の励みになります。

ぜひ、お話しをしてあげてくださいね♪