親の心配ごと

高齢者の生きがいの見つけ方!これからの人生を素敵に過ごす3つの方法♪

両親
両親
私たちのような高齢者が余生を楽しむ生きがいとは何があるんだろうか?見つけ方を知っておれば、お互いが人生を有意義に過ごせるのう

仕事や子育ても終わりやっとのんびり過ごせる年齢になったと喜んでいる高齢者もいますよね。

ただ、「子育て・家事・仕事」が生活の大半を占め、それを生きがいとしてきた私たちの親世代の高齢者は、『何を生きがいに過ごしていけばいいのだろう?』と立ち止まることもあるでしょう。

今まで、私たち子世代・孫のために頑張ってくれた親たちに、次は自分たちのための生きがいを見つけて欲しい!

今回は、高齢者になった親世代が今まで以上に素敵な人生を過ごせるような生きがいの見つけ方をご紹介していきたいと思います♪

高齢者って何歳から?

テレビやニュースなどで、よく「高齢者」という言葉を耳にすることはありませんか?

しかし、高齢者というだけでハッキリした年齢って紹介されているケースは少ないのではないでしょうか。

私の両親もニュースを見ていて「高齢者」という言葉を聞き「わしは高齢者に入るのか?」と私に聞いてきたことがありました。

「自分ははたして高齢者なのだろうか?」という疑問を持っている人は少なくないと思います。

調べてみると、2017年1月に日本老年学会・日本老年医学会の提言がありましたので、ご紹介しますね。

  • 65~74歳を「准高齢者」
  • 75~89歳を「高齢者」
  • 90歳以上を「超高齢者」

と発表されていました。

高齢者という表現だけではなく高齢者より年齢が若い人、そして高齢者より年齢が高い人にも呼び方があったところにはビックリしてしまいますね。
しかし、これで高齢者が75~89歳とわかったので、もし誰かに尋ねられたときはきちんとした返答をしてあげることができますね。

高齢者は生きがいを感じているのか?

75~89歳の高齢者の人で生きがいを感じている人の数は年々多くなってきているようです。

その大きな理由が人とのコミュニケーションの取り方が昔と違ってきているからです。

携帯電話のアプリやインターネット関連が豊かになり、高齢者の人でも簡単に使うことができる時代になってきているようです。

そのコミュニケーションによって人との関わりが増え、生きがいを感じることができているようです。

高齢者の親がやることがないと落ち込む理由と介護従事者おススメ対処法!毎日子育てや仕事や家事に忙しく動き回っている人も多いと思います。 そんな時に高齢者の親がのんびり過ごしているのを見ると、つい「いい...

高齢者で生きがいを感じていない人はどんな人?

多くの高齢者が生きがいを感じていますが、生きがいを感じられていない人もいるようです。

例えば、仕事をバリバリしてた人が、定年を迎え仕事がなくなることで生きがいを感じられなくなったり、1人暮らしをしている人や人との関わりが苦手な人も人生に生きがいを感じられなくなっているようです。

高齢者のための素敵な5つの生きがいの見つけ方

生きがいを見つけるのに大切なのは「自分は何が好きなのか?何が得意なのか?何に興味があるのか?」と自分と一度向き合ってみることです。
生きがいは人と違っていいと思います。自分の好きなことを探し実行することが「生きがい」に繋がります。
どんな生きがいの見つけ方があるのか見ていきましょう♪

もういちど仕事を始める

「仕事が生きがいだった」という人は多いですよね。
そんな人は定年後にもういちど仕事を探して始めてみるのもいいと思いますよ。
今まで勤めていた分野でこれまでの知識を活かした仕事を探すのも良し、これまでとは違った新たな職業にチャレンジするのも良いと思います。
仕事を始めることで、社会と繋がることができ新しい友人と出合うこともできます。
また、収入も得られるのでお孫さんにプレゼントして見るのも喜ばれると思います♪

スポーツを始める

近年では、高齢者の人でも楽しめるスポーツが増えてきています。
ゲートボールやグランドゴルフは定番ですよね。
実は、私の両親もグランドゴルフを始めることで生きがいを見つけられました。
両親は、自営業を営んでいたのですが、身体のこともあり引退をしました。ですが、その後は気力がなくなったように見えました。
そこで、地元で活動している「グランドゴルフ」を進めてみました。2人とも若いときにゴルフをしていたので興味があるかな?と思ったからです。
始めてからは、グランドゴルフの楽しさもあったのですが、友人が増えグランドゴルフだけではなく仲間同士で食事や小旅行に行ったりと今では生きがいをたっぷり感じているようです。
昔にしていたスポーツを始めることで生きがいに繋がることは多いようなので、両親に昔していたスポーツを聞いて進めてみるのもいいと思いますよ~♪

スポーツの経験がない人には、ウォーキングやジョギングがおすすめです。手軽に始めることができますよね。
また、仲の良い友人と散歩を楽しみながらお喋りするのもいいですよ。

趣味や習い事を始める

趣味を持っている人は、その趣味に関連する習い事を始めてみるのもいいでしょう。
手先が器用なら手芸や編み物・パッチワークなどがおすすめです。
また、字を書くのが好きなら、習字や俳句などがありますよね。
音楽が好きなら、カラオケ教室なども人気です。習わなくても友人同士でカラオケに行くのもいいですよね。
草花が好きなら庭でガーデニングを楽しんで見るのもいいと思います。

高齢者の生きがいの見つけ方のまとめ

高齢者が生きがいを見つけるには「自分が楽しめる」ことを探してみることです。

そして、ちょっとずつでいいので、それに向かって進んでみることです。

そうすることで、人との関わりが増えコミュニケーションが広がっていきます。
生きがいの見つけ方は、人それぞれです。でも、キッカケは必ずあると思います!
だから、自分の好きな物・事を探してみてください。きっと、生きがいが見つかるはずです。