便利アイテム

車椅子生活を便利にするグッズ5選!介護者の視点から紹介♪

車椅子で生活をしている人は足が悪かったり、麻痺があったり、体が不自由な人が多いですね。

健康な人にとっては何でもないことでも、車椅子の人に取っては「不便だなぁ」と感じることもたくさんあるようです。

今回はそんな車椅子生活を少し快適にしてくれる便利グッズについて、現在車椅子のおばあちゃんと一緒に生活している介護者の視点から5つご紹介させていただきます。

「いいな」と思った物がありましたら、ぜひ皆さんも取り寄せてみてくださいね♪

車椅子生活を便利にする介護者おすすめのグッズ ①専用の小物入れ(ホルダー)

車椅子の生活を便利にするグッズと言えば、専用の小物入れ(ホルダー)ですね!

車椅子で生活していると、小物の置き場所に困ることが多いようです。

水筒やペットボトルの飲み物、小銭、ハンカチ、ティッシュ、スマホなど。ちょっと持っておきたい小物があっても洋服のポケットに収まりきらず、わざわざポーチを足の間に挟んで持っている人もいます。遠出する時などはポーチを持つのも良いですが、普段はなるべく身軽でいたいですよね。

こちらの車椅子専用の小物入れはパイプ部分に自由に取り付け可能で、意外と収納量もあるため小物を入れておくのに最適です

。メッシュ素材なので濡れてもすぐに乾き、水洗いもできて衛生的ですよ。

車椅子生活を便利にする介護者おすすめのグッズ ②低反発クッション

 

 

車椅子生活の人は、基本的に寝ている時以外は常に座った状態です。

座る部分にクッションを敷いている人がほとんどだと思いますが、クッションは柔らかすぎても固すぎても体に負担がかかります。

こちらのクッションは低反発素材で作られていて、底は適度に固さのあるポリエステルの綿素材を使用しています。

長時間座った状態でもクッションの形が崩れにくく、しっかりと体重を支えて楽な姿勢を保つことができます。

クッションが悪いと腰痛の原因になることもあるため、なるべく品質が良い物を選ぶことが大切です。

またこちらのクッションはおよそ6センチの厚みがありますので、座った状態でしっかりステップに両足が付いているかも確認してあげてくださいね。

車椅子生活を便利にする介護者おすすめのグッズ ③杖ホルダー

 

 

車椅子生活の人は椅子やソファに座り直す時や、車に乗り降りする時などに杖を使うことも多いですよね。

しかし長い杖は持ち運びにとても不便で、特に車椅子を自分で操作している人にとっては邪魔だなと感じてしまうことも。

そんな時におすすめなのが、こちらの杖ホルダーです。

車椅子に取り付けるための専用ホルダーで、杖をしっかり固定することができるんですよ♪もちろん車椅子操作の邪魔にもなりませんし、車輪に絡まってしまう心配もありません。

最初に使う時だけは車椅子に金具を固定するお手伝いが必要ですが、その後は杖を置く時も取る時も片手でも大丈夫です。

車椅子生活を便利にする介護者おすすめのグッズ ③ポケット付ブランケット

 

 

車椅子生活をしていると、どうしても足元が冷えてしまいます。冬はもちろんですが、お年寄りは夏もエアコンがよく効いている部屋では想像以上に体が冷えて風邪を引いてしまうことも少なくないですね。

身体を冷えから守るためには、1枚ブランケットがあると安心です。

こちらの商品は座った状態で使いやすいようにデザインされている巻きスカートのようなアイデア商品です。

裾を絞って隙間風が入らないようにして、マジックテープで端を固定することも可能です。

車椅子生活でよくありがちなブランケットが膝から落ちて車輪に巻き込んでしまうトラブルも防止できます。

膝の上にブランケットをかけた時にちょうど両手を入れられるサイズのポケットがあるのもおすすめのポイントです♪

車椅子生活を便利にする介護者おすすめのグッズ ④マジックハンド

 

 

車椅子生活は慣れていても何かと不便を感じることがあります。

例えば室内では車椅子が通れる幅のところしか移動できませんし、物を取りたくてもあと少し手が届かないというもどかしい思いをしている人も多いと思います。

そんな時に役立つのがマジックハンドですね。自分の腕が長くなったように自由に物を掴めるマジックハンドさえあれば、車椅子生活も快適になるに違いありません!

使い方によっては物を取るだけでなく、ドアを開閉したり、ボタンを押したりすることもできます。お年寄りにはプラスチック製の軽い物が人気ですね♪

車椅子生活を便利にする介護者おすすめのグッズ ⑤アンダーネット(荷物入れ)

 

 

車椅子でお出かけを楽しむ時にぜひおすすめなのが、こちらのアンダーネットです。

これは車椅子の座席の下に取り付けることができる荷物入れですね。

財布やスマホ、飲み物などの小物は最初にご紹介した小さなホルダーがあれば十分ですが、それ以外にかさばる物や重い物がある時はこの商品が非常に便利です。

車椅子の押し手部分に取り付けるバッグもありますが、重い物を入れるとバランスが取れずに転倒してしまう危険性もありますよね。

安定感を求めるなら重い物はアンダーネットを使用する方が良さそうです。

車椅子生活を便利にする介護者おすすめのグッズ まとめ

車椅子で生活をしている人は自由に動けないためストレスを感じてしまうことも多いですが、便利グッズを使うことでそのストレスが解消できることもあります。

それぞれ皆さんのライフスタイルに合わせて1つずつ揃えてみてくださいね♪

 

ママ
ママ
便利グッズで車椅子の生活が少しでも快適になると良いですね!