親の心配ごと

実家のトイレの臭いを何とかしたい!予算に合わせて対策を♪

実家に帰った時にトイレに入ると、なんとも言えない不快な臭いに思わず顔をしかめてしまった経験はありませんか?

長くそこに住んでいると臭いはなかなか気付かないものですが、ちょっと実家を離れて暮らしていて帰省した時に実感してしまう気になってしまいますよね。

そこで今回は、実家のトイレの臭いを何とかしたいと悩んでいる人のために、予算に合わせた臭い対策を5つまとめてみました!

おじいちゃんやおばあちゃんにもおすすめしたい対策ばかりなのでぜひチェックしてみてください♪

実家のトイレの臭い対策 ①まめに掃除をする

トイレの臭いが気になった時は、やっぱりまめに掃除をすることがとても大切ですね。

掃除は基本的にお金はかかりません。

一見すると綺麗に見えるトイレも、実は臭いの原因になる飛沫などが壁や床などについていることも多いです。

用を足す場所だけでなく、壁や床もまめに拭き掃除をしておく必要があります。実家でおばあちゃんやおじいちゃんが一人暮らしをしている時は、トイレを使う回数も少なく汚れることもないため、つい掃除を後回しにしてしまいがちですよね。

でもトイレは家の中でも特に臭いがつきやすい場所です。最低2~3日に一度は軽い拭き掃除だけでもする習慣をつけたいですね。

実家のトイレの臭い対策 ②換気を行う

お金をかけずに実家のトイレの臭い対策をするなら、換気を行うことです。

トイレに窓がある場合は、朝と夕方に窓を開けて換気をするだけで嫌な臭いを改善できます。

最近のマンションはトイレに窓が無いところもたくさんありますが、そのような場合は空気を換気する循環システムなどが備え付けされていることが多いです。

24時間フル稼働させておくことでトイレの嫌な臭いにも効果を発揮します。

もし実家のトイレに窓も循環システムも無い場合は、使用していない間だけドアを開けて風を送ると湿気のこもった臭いなどは改善できますよ。

実家のトイレの臭い対策 ③芳香剤を使う

トイレの臭い対策と言えば、専用の芳香剤を使うのは定番です。

費用は数百円で収まりますね。トイレの芳香剤には微香タイプと無香タイプがあります。

微香タイプはトイレの嫌な臭いを消して、さらに良い香りもプラスすることができます。

トイレに入った瞬間に好きな香りがフワッと感じられるのは素敵ですよね。

無香タイプはトイレに必要以上に余計な香りは必要ないという人におすすめです。

例えばトイレットペーパーを香り付きにしている場合などは、臭いが混ざらないように無香タイプの方が良さそうです。

置き型タイプの芳香剤を置くスペースが無い時は、吊り下げ型タイプの物が使いやすいですね。どちらも使用期限がありますので、消臭効果が切れる前に新しいものと交換するのを忘れないようにしましょう!

実家のトイレの臭い対策 ④使用後に消臭スプレーを使う

トイレの臭いは当然ながら排泄物の臭いも含まれます。

使用後のトイレの臭いがなかなか消えずに困っている時は、消臭スプレーを使ってみましょう。

消臭スプレーはワンプッシュで気になる臭いが消えるとても便利なアイテムです。

スプレーは空間用と、便器の中に向けてプッシュするタイプがあります。

またお出かけ時に携帯できるコンパクトなものもあります。

使い方はとても簡単で、おじいちゃんやおばあちゃんでも買ってきてすぐに使えます。

ドラッグストアなどで手に入れることができ、値段もそれほど高くはなく、芳香剤と同じように数百円で購入可能です。ぜひ一度試してみてくださいね。

実家のトイレの臭い対策 ⑤リフォームをする

何をしてもあまり効果がない時は、トイレをリフォームするのも1つの方法です。

実家の戸建てやマンションの築年数がかなり古い場合は、設備の劣化が臭いの原因を作っている可能性もあります。

水回りのリフォームは業者によって費用は異なりますが、最新設備に変えるとやっぱり清潔感があって快適です。

実家の両親の将来を考えて、トイレのリフォームをする時は一緒にバリアフリー化する人も多いですね。

トイレのリフォームは和式を洋式にしたり、ウォシュレットを取り付けたりすることも可能ですよ。

賃貸の場合は無理ですが、持ち家で予算に余裕がある方は検討してみる価値ありです!

実家のトイレの臭い対策 まとめ

実家のトイレの臭い対策をお金のかからない順に5つご紹介しました。

トイレは生活するのに欠かせない大切な場所です。ぜひご家庭の予算に合った臭い対策を実施してくださいね。

介護パパ
介護パパ
よくお客さんが来る家の場合はトイレの臭い対策は必須ですね。頑張って見た目が綺麗で嫌な臭いもしない快適なトイレを維持してくださいね♪