介護用品

介護用コップ【蓋付き+ストロー】こぼれない!大人用マグの値段購入先ご紹介!

高齢になると、コップを持つ筋力が弱ったり、首を傾けたり、吸い込む力が弱くなって、今まで使えていた一般的なコップが不便になってきますよね。

コップを使って飲むのが億劫になったり、こぼして気分が落ち込んだり・・・。

そんな時に便利になってくるのが、介護用コップです。介護コップといっても種類が豊富で、蓋付き+ストロータイプが、こぼれにくくおススメです。

こぼす回数が減ると、家族の介護負担が少し軽くなります。また、飲みやすくなることで、使う家族が自発的に水分をとってくれますね♪

今回は、介護用コップ【蓋付き+ストロー】タイプでこぼれにくい、大人用マグをご紹介!お値段や使い勝手についてもお話しします。

介護パパ
介護パパ
介護コップは特別福祉用具ではないので自費に。洗いやすい・清潔に保てることもポイントです

介護用コップ【蓋付き+ストロー】タイプの選び方

介護用のコップには介護される側の状態や介護する側への配慮で色々な種類があります。

  • 食洗器・乾燥機・電子レンジで使用できる
  • 耐熱性がある
  • 市販のストローが使える
  • 目盛りがついている
  • 持ち手が大きい
  • 安定感のある底広形状
  • 取り換え用のストローがついている
  • 寝たまま飲める
  • オシャレなコップがいい
  • ベッドの柵にかけられる
  • ペットボトルにつけられる
  • 吸い飲み併用タイプ

介護用の ストロー付きコップ100均はどう?

ダイソーな百均の介護用のストロー付きコップは、安くて便利なのですが、ストローが付いている状態で傾けるとストローと穴の隙間からこぼれてしまいます。付属の蓋を閉めた状態であれば、ヨコに倒れてもこぼれにくいです。

入院中に使えるストロー付きコップは?

入院中に寝たきりの時間が長いのであれば、ベッドの柵にかけられるタイプや寝たまま飲めるタイプ、吸い飲みがおススメです。自力で起き上がれて、サポートが必要ないのなら、ペットボトルにつけられるキャップタイプが使いやすいです。最近の入院病棟はお茶が配られない病院もあり、病棟内の自販機でペットボトルを購入するところも増えています。

created by Rinker
petit aide(プチエイド)

 

ストローが吸えない高齢者はどうしたらいいの?

吸引力が低下して吸えない、ストローはむせてしまう方は吸い飲み併用タイプか吸い飲みがおススメです。誤嚥の危険性も高いので、どのコップがいいのか、ケアマネさんや介護士に相談するといいでしょう。

created by Rinker
浅井商事
¥815
(2021/06/18 15:08:36時点 Amazon調べ-詳細)

介護用コップ【蓋付き+ストロー】のお値段・購入先紹介

ここからは、介護用コップのお値段・購入先と容量や特徴・仕様をご紹介していきます。画像から直接購入サイトへリンクが飛べますので、気になるコップがありましたら、クリックして詳しくご覧ください。

【介護用コップ】こぼれにくい底広形状

価格 1180円
容量 230ml
仕様
  • ストロー:シリコンゴム
  • 耐熱温度:本体120度
  • 食洗器可・電子レンジ不可
特徴 底が広く倒れにくいのが特徴です。軽量で筋力の低下してる高齢者にも優しい設計

 

 

【介護用コップ】コップにかぶせるタイプ

価格 726円
サイズ 7~8cm 8~9cm
仕様
  • 食洗器・煮沸ok
  • 素材:シリコンゴム
  • 市販ストロー口径7mm以下
特徴 コップにかぶせるタイプ。吸い口とストローの2way。密閉性が高くこぼれにくい

 

 

【介護用コップ】寝たまま飲めるタイプ

価格 935円
容量 200ml
仕様
  • ストロー:シリコン
  • 重量:80g
  • 耐熱温度:135度
特徴 ストローが柔らかく長いので寝たまま飲める。

 

 

 

【介護用コップ】ベッドの柵にかけられる

価格 825円
容量 250ml
仕様
  • 耐熱温度:120度
  • 電子レンジ・煮沸・薬液消毒可
  • 食洗器・乾燥機・電子レンジ可
特徴 ベッドや車いすに掛けられる。底広でこぼれにくい。

 

 

まだ介護コップは早いって方は『ストージョ』

価格 2310円
容量 470ml
仕様
  • シリコン素材
  • 折り畳み式
  • 食洗器使用可
特徴 ここに説明文を入力してください。

 

介護用コップ【蓋付き+ストロー】まとめ

介護用コップは種類も機能も様々。

使う人の、年齢や状態によって選び方に違いがあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。