親の健康

ボケ防止に効果的!80代でも元気に楽しく頭を活性化♪

日本は長寿の国と言われていますが、長生きすればボケ(認知症)の症状が出てしまう人も少なくないですね。

少しの物忘れ程度なら微笑ましいものですが、ボケて人格が変わってしまったり迷惑行為を繰り返すようになったりすると困ってしまいますね。

そこで今回は80代におすすめのボケ防止に効果的な対策についてご紹介したいと思います。

いつまでも元気なおじいちゃんやおばあちゃんでいてほしい方は、ぜひ試してみてください!

ボケ防止には刺激や楽しみを与えてあげることが大切!

ボケ防止といってもいろんな対策がありますね。

でもいくら良い方法でもおじいちゃんやおばあちゃんがそれをストレスに感じてしまうようでは長く続けるのは難しいです。

80代にもなると、ボケ防止は一生涯の目標になります。

ボケ防止には刺激を与えてあげるのと同時に、ちょっとした楽しみも感じさせてあげることがとても大切ですね。

80代のボケ防止に効果的な対策 ①家事や子育てなどの役割分担をする

同居している場合は、家事や子育てなどの役割分担をするのがボケ防止には効果的だと言われていますね。

やっぱり何か仕事を与えられると「しっかりしなくては」と気持ちにハリが生まれます。

自分の身の回りのことをすればいいだけの状況と違って、いろんなことを考えるようになり、責任感も出てきます。

効率性を考えて時間の使い方も計画的になるかもしれません。

一日テレビを見ながら黙って過ごしているよりも、はるかに脳に刺激を与えますね。

家事や子育てを手伝ってもらうことでママも大助かりで一石二鳥ですね♪

80代のボケ防止に効果的な対策 ②定期的にお出かけする

80代にもなると自宅の中に閉じこもりっきりという人も少なくないのが現実です。

しかし出かけるのは毎週の病院だけという生活は刺激が足りずにボケの原因になることもあります。

もし時間的に余裕がある場合は、おじいちゃんやおばあちゃんを買い物に連れ出してあげたり、一緒に地域のイベントなどに参加してみるのも良いかもしれません。

電車やバスに乗って美味しいと評判のパンを買いに行ったり、お弁当を持って公園にお散歩に行くのも楽しそうです。

いろんな場所にお出かけすることでいつもとは違った会話も生まれますし、定期的なお出かけは退屈な生活の中で楽しみの1つになりますよ。

お孫さんがいる場合はぜひ家族みんなで出かけると、おじいちゃんやおばあちゃんはさらに喜んでくれそうですね(笑)

80代のボケ防止に効果的な対策 ③他人と会う機会を作る

お出かけと合わせてぜひおすすめしたいのが、他人と会う機会を作ることです。

家族とのお出かけも楽しいのですが、他人と会うとなると気持ちが少しシャキッとします

着る服や持ち物にも気を使うようになり、美容院やヘアカットなどにも興味が出てくるでしょう。

おじいちゃんやおばあちゃんと同居していても、気を使いすぎずに子供のお友達やママ友などのお客さんをどんどん自宅に招待してみてはどうでしょうか。

ボケ防止になるだけでなく、見た目もオシャレになってどんどん若くなっていくかもしれません♪

80代のボケ防止に効果的な対策 ④習い事をする

家族が忙しくてなかなか一緒にお出かけすることができない場合などは、おじいちゃんやおばあちゃんに習い事をすすめるのも1つの方法ですよ。

80代からでも楽しめる習い事ってたくさんありますよね。

地域の情報誌などでは、老人会やボランティアグループが俳句やゲートボールなどの習い事教室を開催しているのもよく見かけます。

これぞ楽しみながら人とも会えて最高のボケ防止対策になりそうですよ。

80代のボケ防止に効果的な対策 ⑤指先を使う趣味を始める

80代は高齢のため足が悪かったり持病があったりする人もいますね。体調や身体状況によっては外に出かけるのが難しいケースもあると思いますので、家の中でできる対策も必要になります。

家の中でのボケ防止には、指先を使う趣味が人気を集めています。

指先には神経がたくさん通っているため、脳の活性化を促すと言われていますね。例えば大人の塗り絵、ジグソーパズル、ナンプレ本、なぞなぞ本、絵画、将棋、写経などいろいろあります。

近所にお友達がいるならお茶を飲みながら一緒に趣味の時間を過ごすのも楽しそうです。

自宅で趣味を楽しんでくれる場合は家族も安心して仕事や用事に出かけることができます。

80代のボケ防止に効果的な対策 まとめ

80代のおじいちゃんやおばあちゃんのボケ防止には、家族の協力や声掛けもすごく大切です。

ぜひ「こんなことに興味ない?」「今度○○に行ってみようよ!」など明るく声をかけて興味や関心を引き出してあげてくださいね♪

じぃじ
じぃじ
せっかく長生きするなら頭はシャキッとしていたいですね。楽しみながらボケ防止に励みたいと思います。